最終更新日   2016年12月29日

学生馬術の宿命ですが、せっかく各自が習得したものも、多くは後輩に伝える間もなく卒業と共に打ち捨てられ、新しい部員はまた一から試行錯誤を繰り返すということの連続です。幸い伝統ある北大馬術部には馬術全体に造詣が深く、優れた技術を備えた先輩が数多く存在します。

馬術の多くは各自が自分で工夫と努力を重ねることでしか得られませんが、先輩たちがたどった研鑽の跡を少しでも後に続くものに伝えたい、後輩がそれを踏み越えてさらに先に進んでほしい、という思いからできたコーナーです。

また、ネット技術の発達により、従来はわざわざ出かけるほかなかった国際大会の優れた選手の騎乗ぶりも目の当たりにすることができるようになりましたので、参考にしてほしいと動画サイトの紹介も行うことにしました。

「馬術教本」に閲覧制限をかけていますが、自分たちだけで技術を囲うといった偏狭な考えからではありません。OBが執筆していますが、少しでもわかりやすくと既存の図版などを用いることが多く、著作権との関係が生じることが考えられるため部員ならびにOBに対象をしぼったためであることを付け加えておきます。